2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/17 (Wed) 坂本龍馬と24時間テレビ帝塚山会場

tedukayama.jpg
24時間テレビ帝塚山病院会場の帝塚山といえば住吉大社に近いが、「坂本龍馬をめぐる維新の人脈と剣脈」左文字忍著によると、文久元年秋、大坂住吉の地に摂津海防のため、土佐藩の警備兵屯所がつくられ、坂本龍馬が翌年、文久二年の春、この住吉陣屋を訪れ、同志の安岡覚之助、檜垣清治らと会い、その夜は住吉大社の神社社殿で一夜を過ごし、翌朝に阿倍野神社の南北朝時代の公家である北畠顕家の墓参りをしたとされる。そうすれば今回24時間テレビ帝塚山病院会場の前あるいは付近を坂本龍馬は歩いたかも知れません。
籠馬はその頃、京阪近畿の間を往来しながち郷里の動きを見守っていた。そして情報を得るために、住吉陣屋を訪ねた。
そこで岡田以蔵と出会っている、人斬り、暗殺の名手岡田以蔵とこの住吉で会っていたとは・・・・。坂本龍馬はこの時、以蔵が柄糸のはつれた刀さしていたので、「剣一筋に生きるお主が、そんな刀を差していては腕が泣ゾ」といって自分の持っていた肥前忠広を以蔵に貸し、以蔵の刀を無造作に替りに差した。
忠広は刃渡り二尺三寸もある大業物であつた。
岡田の剣の師匠は土佐藩の武市半平太であろ。以蔵はこの剣客、武市半平太が舌を巻くほどの凄腕になつた。
それが、薩摩の田中新兵衛、肥後の河上玄斎等と知り合って、暗殺集団の一員となり、その魔剣はいよいよ冴えて来た。
土佐藩の住吉陣屋は現在の、住之江区粉浜一丁目~3丁目、住吉区東粉浜一丁目~三丁目付近で約一万坪あった。
                                        
8月20日(土)は24時間テレビ帝塚山病院会場で楽しみましょう
DSC00011.jpg



にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村他の居合道にもご訪問お願いします

日常 |


| TOP |

居合道場の言葉 「仲良く、楽しく、真剣に」

プロフィール

居合剣心 (ガンバ)

Author:居合剣心 (ガンバ)
メール hitoiroiro●samurai.zaq.jp (●は@です)
にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村
今は何位でしょうか?ランキングへ訪問、クリックお願いします

最近の記事

FC2カウンター

マウスについてくる犬の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。